プレスリリース

横浜市が第1位! 「意外と都心へのアクセスが良いエリア」

2019年11月21日

「住みやすさ」「国際的」も1位の横浜市は住宅・マンション購入の筆頭候補に!
~ 一都三県38エリアに関する意識調査 ~

横浜エリアの住宅や不動産を紹介する総合サイト「横浜スタイル (https://www.yokohama-style.jp/)」を運営する株式会社日京ホールディングス (横浜市中区、代表取締役 : 八幡 政幸) は、本人もしくは配偶者が山手線内および近郊で働く25~45歳の男女400人に、一都三県における38エリアに関する意識調査を実施しました。

その結果、【横浜市】が「意外と都心へのアクセスが良いと思うエリア」、「住みやすいと思うエリア」、「国際的だと思うエリア」の3項目において、38エリアで1位となりました (それぞれ順に27.8%、21.8%、53.5%)。住みたい街ランキング等で常に取り上げられるような人気エリアがひしめく中で、住宅の購入・検討を最もする世代であろう25~44歳が答えた調査で【横浜市】が3冠となりました。

プレスリリース全文はPDFファイルをご覧ください。